管理技術者のための『ロープ高所作業』
特別教育はじめました!


詳細はコチラ


< 閉じる >

技術の普及について

企業秘密ですか?
と、よく尋ねられます。 そんな時代ではないです。 自然災害や人為災害から人々の生活・命を守るための、
みんなで共有すべき素晴らしい技術です。

当協会では(株)きぃすとん及びロープテックジャパンと共同で、技術の普及に全力で取り組んでおります。

お知らせ&トピックス


- NEWS -
『ロープ高所作業』 特別教育の次回開催のお知らせ
2016年6月8日(水)9:00〜開催(@五條にて)

- TOPIC -
レスキュー訓練開催中!随時開催中、どなたでもご参加できます!参加者様募集中! 詳しくはコチラ

    
- ロープアクセスQ&A -   ・・・・皆様から頂く貴重なご質問を掲載中。お気軽に質問ください・・・・・・詳しくはコチラ

- TOPIC -
管理技術者のための『ロープ高所作業』 特別教育 承ります 詳しくはコチラ

- TOPIC -
特殊高所技術は、ロープアクセス技術の模倣です 詳しくはコチラ
最近、弊社『(株)きぃすとん』との関係を騙(かた)る業者が、稚拙な調査・点検技術で皆様にご迷惑をおかけしているケースがたびたびあるようで、弊社にも苦情が寄せられております。 
まことに申し訳ありません。 

弊社、および弊社が主宰するロープアクセス技術協会が開催するロープアクセス技術講習会(SRT講習)の修了者だけでも現在までに300名を越え、各地・各業界で活躍されております。
ありがたく、そして大変うれしいです。
残念ながら今回のような事態が発生したのも、ロープアクセス技術が発展していく中での貴重な教訓と考えております。
ロープが使えても点検・調査のセンス・知識・経験が乏しければ、プロとしておぼつかないのです。

『餅は餅屋』です。  たとえば橋梁点検。
日頃、橋梁点検業務に携わっておられる技術者の皆さま"自身"がロープアクセス技術を操り近接目視・直接観察することが望ましいのです。  ロープアクセス技術を使えても橋梁点検に疎い作業員には、まともな橋梁点検は望めないのです。
このことはどんな専門業務にも、あてはまることでしょう。 

2015.07
工事部門でも技術登録ができました『ノン・スキャフォールディング工法』 詳しくはコチラ
2015.7.1
工事部門でも技術登録できました。『 ノン・スキャフォールディング工法 』
NETIS登録番号QS-150005-A。 有限会社ケンテックシステムズ様(当協会会員)

これまで調査部門での登録のロープアクセス技術工法。 今回、その派生技術である上記工法がはじめて、工事部門で登録されたことに大きな意義があります。
この前例により、近い将来、ロープアクセス技術工法が設備をはじめ様々な工事現場で、安全・確実・迅速・そして低コストな画期的工法として普及することが確実となりました。

2015.06
現場安全管理のためのチェックリスト完成・掲載

2015.05
SRT調査点検技術がNETIS登録。 ロープアクセス調査点検技術を発展させたもの

2015.05
ロープアクセス技術マニュアルアドバンス編発行。 ご購入はアマゾンorきぃすとん通販より

ピックアップ

  • 法面調査-成果品例
  • 岩壁調査-成果品例
  • 跨線橋作業風景
  • ロープアクセス技術導入プロジェクト
  • ロープアクセス工法による橋梁点検
  • 橋梁定期点検要領